The layers of Earth

The Earth is composed of four layers: crust, mantle, outer core, and inner core.

Crust: The outermost layer of the earth. It is where we live. It includes the land and oceans.

Mantle: This layer lies between the core and the crust. It is made of rock. It is about 2900km deep.

Core: The center of the earth. It is made of iron and nickel.

Outer core: This layer lies between 2900 and 5100km below the earth’s surface. The metals are liquid in the outer core because it is hot.

Inner core: This layer lies between 5100 and 6400 km below the earth’s surface. The metals are solid in the inner core because it is under intense pressure.


地球ちきゅう地殻ちかく、マントル、外核がいかく内核ないかくという4よっつのそうからなっています。

地殻:地球のもっとも外側そとがわの層です。わたしたちがんでいるところです。りくうみふくんでいます。

マントル:この層は核と地殻とのあいだにあります。岩石がんせきできています。ふかさはやく2900にせんきゅうひゃっkmキロメートルです。

核:地球の中心ちゅうしんです。てつとニッケルでできています。

外核:この層は、地表ちひょうから深さ2900kmから5100ごせんひゃっkmキロメートルのところにあります。高温こうおんなため、外核では金属きんぞく液体えきたいです。

内核:この層は、地表から深さ5100kmから6400ろくせんよんひゃっkmキロメートルのところにあります。内核にはつよ圧力あつりょくがかかっているため、金属が固体こたいです。

You may also like