Take-off

During take-off, the wing shape changes to generate lift. The leading-edge and trailing-edge flaps are extended to increase the area of the wings.

On the other hand, the elevators on the tail are raised. This deflects the airflow and generates a downward lift force. As the tail drops, the nose rises and the airplane climbs.


離陸りりくのとき、揚力ようりょくつくすため、主翼しゅよくかたちわります。前縁ぜんえんおよび後縁こうえんフラップばして、主翼しゅよく面積めんせきやします。

その一方いっぽうで、尾部びぶエレベーターがります。これが空気くうきながれをそらし、下向したむきの揚力ようりょくまれます。尾部ががると、機首きしゅうえき、飛行機ひこうき上昇じょうしょうします。

Continue Reading

The four forces of flight

There are four forces that act on aircraft: lift, weight, thrust, and drag.

・Lift: a force generated by wings that holds an airplane in the air

・Weight: a force caused by gravity that pulls an airplane down

・Thrust: a force generated by propellers or jet engines that moves an airplane forward

・Drag: a force caused by friction with the air that holds an airplane back

Lift opposes weight and thrust opposes drag. If lift is greater than weight, the airplane moves upwards. If thrust is greater than drag, the airplane moves forwards. Lift depends on thrust. Therefore, without thrust, the airplane cannot maintain lift.


揚力ようりょく重力じゅうりょく推力すいりょく抗力こうりょくの4つのちから飛行機ひこうき作用さようします。

・揚力:主翼しゅよくによってされる、飛行機を空中くうちゅうかびがらせる力

・重力:重力による、飛行機をろす力

・推力:プロペラやジェットエンジンによって生み出される、飛行機を前進ぜんしんさせる力

・抗力:空気抵抗くうきていこうによってしょうじる、飛行機をもどす力

揚力は重力に対抗たいこうし、推力は抗力に対抗します。揚力のほうが重力よりおおきい場合ばあい、飛行機は上昇じょうしょうします。推力が抗力より大きい場合、飛行機は前進します。揚力は推力に依存いぞんしています。そのため、推力がなければ、飛行機は揚力を維持いじすることができません。

Continue Reading

Airfoil

The cross-section of an airplane wing has a shape called an airfoil. It is curved and has a rounded leading edge and a sharp trailing edge. Because of this shape, air passing above the wing flows faster than air passing below the wing. Faster-moving air has a lower pressure than slower-moving air. This difference in pressure generates lift, forcing the wing upward.

The amount of lift changes depending on the angle of attack. The angle of attack refers to the angle between the chord line (imaginary straight line connecting the leading and trailing edges) of the airfoil and the direction of the airflow. As the angle increases, the lift also increases.


飛行機ひこうき主翼しゅよく断面だんめん翼型よくがたばれる形状けいじょうをしています。それは湾曲わんきょくしていて、前縁ぜんえんまるみがあり、後縁こうえんはとがっています。この形状によって、主翼のうえとお空気くうきは、したを通る空気よりもはやながれます。ながれのはやい空気のほうが、流れのおそい空気よりも圧力あつりょくひくくなります。この圧力のから揚力ようりょく発生はっせい、主翼を上へとげます。

揚力のおおきさは、むかかくによってわります。迎え角は、翼型の翼弦線よくげんせん(前縁と後縁を結ぶ想像上の直線)と気流きりゅうきとのあいだ角度かくどのことです。その角度がおおきいほど、揚力もおおきくなります。

Continue Reading