未来形 be going toとwill(予測)

be going to、willのどちらかを使って、次の文を英語にしてください。

1. 気持ち悪い。私、吐きそうだわ。
2. あの雲を見て! 雨が降りそう。
3. 心配しないで。彼は来るよ。

~するだろうという未来の表現は、
根拠があって「~しそう」というときには、be going toを使い、
自分の意見で「~だろう」というときには、willを使います。

答え
1. I’m sick. I’m going to vomit.
2. Look at those clouds! It’s going to rain.
3. Don’t worry. He will come.

もちろん、状況によってどちらでも言える場合もたくさんあるので、
あまり神経質にならないでくださいね。