本の数え方

次の文を英語にしてください。
「その本を5冊注文したいです。」

I want to order the five books. だと思いましたか。

five booksだと、5種類の本かもしれません。
同じ本を5冊注文したい場合は、どう伝えればいいでしょうか。

日本語で本は1冊、2冊と数え、書類は1部、2部と数えます。
英語では「冊」や「部」をcopyと言います。

答えは、
I want to order five copies of the book.

国名クイズ

次の国名を英語にしてください。
1. アメリカ合衆国
2. タイ
3. スイス
4. イギリス
5. フィリピン

間違えやすい国名を挙げてみました。

答え
1. the United States (the United States of America)
2.Thailand
3.Switzerland
4. Great Britain または the United Kingdom
5. the Philippines

1.と4.と5.にtheが付いていることに注意してください。

国に限らず、固有名詞にはtheが付くものと付かないものがあります。その都度、確認するようにしましょう。

a bookかbooksか

次の文を英語にしてください。
1. 私は本が好きです。
2. 私は本を読むのが好きです。
3. 私は日曜日に本を読みます。

答え
1. likeの後は、数えられる名詞の場合、必ず複数形にします。答えはI like books.です。
2. 同じように、読む対象の本は1冊に限らず、いろいろあるはずなので、I like to read books.です。
3. 1日に1冊しか読まないのであれば、I read a book on Sunday.です。本を一気に複数読むのであればI read books on Sunday.です。

単数にするか複数にするか迷うときは、状況をよく想像してみましょう。たとえば、その状況に出てくるのが、1冊の本なのか、2冊以上の本なのか…。思い浮かびましたか?

数十の、数百の…

次の語句を英語にしてください。

200人の人々
2、3百人の人々
100万人の人々
数百万人の人々

100はa hundred、200はtwo hundredですね。sはつきません。名詞が付く場合はtwo hundred+名詞です。
数百人の人々は数字に幅が出ているので、「~s of」 という形を取り、hundreds of peopleです。
同様に、数百万人の人々はmillions of peopleです。

2、3百の場合は、a fewを使って、a few hundred+名詞とするか、
hundreds of(数百の~)を使って、a few hundreds of名詞と言うこともできます。

答えは
two hundred people
a few hundred people, a few hundreds of people
a million people
millions of people

それでは、12を表すdozenを使って次の語句を英語にしてみましょう。

12個の卵
36本の鉛筆
数十冊の本

a dozen eggs
three dozen pencils
dozens of books (数十になってくると、12で割り切れなくても大丈夫です。)

数字+名詞の表現はもう大丈夫ですね!

~の(‘sとof)

~’sまたはofを使って、次の語句を英語にしてください。

「私の父の眼鏡」
「その患者の脚」
「そのテーブルの脚」
「昨日の会議」
「その犬のしっぽ」
「鳥の巣」

~’sとofは、間違って使っても通じると思いますが、
自然な英語としては「人間、動物」のものである場合は’sを使います。
また、「昨日、今日、明日」のような時間を表す言葉にも’sを使います。
国や組織は、’sでもofでも構いません。

それ以外の場合にofを使うと自然です。

答え:
my father’s glasses
the patient’s leg(s)
(the) legs of the table
yesterday’s meeting
the dog’s tail
birds’ nests

衣服(clothes, clothing)

次の文を英語にしてください。
「彼はそのお店で一枚の服を買いました。」

He bought a clothes at the store. と思われましたか?

でも、clothesは複数形なので、aを付けるとおかしいですね。

もう一つ、clothingという言い方があります。

ここでちょっと”cloth”の仲間を確認しておきましょう。
clothは「布」という意味ですね。
clothesはいつも複数形の形をしていて、「衣服」という意味です。
clothingは数えられない名詞で、集合的に「衣服」「衣類」を指します。
(*集合的で数えられない名詞には、たとえばfurniture(家具)やequipment(機器)がありますね。)

では、「1枚の服」を英語でどのように言えば良いでしょうか。
clothingは数えられない名詞ですが、pieceを使えば数えられます。
1枚の服ならa piece of clothing, 2枚の服ならtwo pieces of clothingです。

答えは、
He bought a piece of clothing at the store. でした。

さまざまな+数えられない名詞

次の文を英語にしてください。

当社には様々な装置(equipment)があります。

「様々な」は、variousで良いですね。(differentでも大丈夫です。)
We have various equipments. だと思われましたか?

でも、equipmentは不可算名詞ですね。
We have various equipment. だと思われましたか?

でも、複数でないものに「様々な」という意味の形容詞を付けるのもおかしいですよね。

それでは、答えを…。

We have various types of equipment. と言えば解決です!
または、We have a variety of equipment. としても良いですね。