シンク周りの英語

生活では当たり前に使われているのに、意外に日本で学ばれていない言葉があります。今日はシンク周りを見渡して、いくつか単語を拾ってみました。

次の言葉、ご存知ですか。

1. faucet
2. bulb
3. outlet
4. tap water
5. detergent

答え:
1. 蛇口
2. 電球
3. コンセント
4. 水道水
5. 洗剤

おうちのシンクを見ながら復習してみてくださいね。

誰が/誰に

次の文を英語にしてください。

1. あなたは誰に携帯メールを書いているの?。
2. 誰があなたに携帯メールを送っているの?

「携帯メールを書く/送る」の動詞はtextです。

答え:
1.は、「あなた(you)」が主語なので、Who are you texting?です。
2.は、「誰が(who)」が主語です。Who is texting you?ですね。このように「誰が」で始まる文は、Whoの後、すぐに動詞が来ます。当たり前ですが、その後にはもう、主語らしきものはありません。

「たぶん」の表現

次の日本語を英語にしてください。
「たぶん彼は来ます。」

答え:
Probably, he will come. またはHe will probably come.
未来のことなので、willを使いましょう。

たぶんをmaybeだと思われましたか。
probablyが80%以上の確率であるのに対し、maybeは50%の確率です。
Maybe, he will come.と言うと、来るかもしれないし、来ないかもしれないということです。

perhapsは、30%以下の確率で、「ひょっとしたら」という意味です。
Perhaps, he will come. と言うと、ひょっとしたら来ることもあるということです。

probably, maybe, perhapsを可能性に応じて使い分けましょう。

助動詞の意味の覚え方

初級の生徒さんは、助動詞の意味の覚え方に苦労しているようです。
May I~?  Shall I~? Will you~?がごちゃごちゃになるのだとか…。

それならお任せください!語呂合わせで覚えてしまいましょう!!
(語呂合わせを作るの、得意です。)

May I~? ~してもいいですか。 覚え方:~してめいいですか?
Shall I~? ~しましょうか。 覚え方:~しましゃるか?
Will you~? ~してくれませんか? 覚え方:ういろう、くれませんか? 注:名古屋名物のういろうのことです。

それでは、次の文を英語にしてください。
1. ドアを開けてもいいですか。
2. ドアを開けてくれませんか。
3. ドアを開けましょうか。

答え:
1. May I open the door?
2. Will you open the door?
3. Shall I open the door?

よくできました!

国名クイズ

次の国名を英語にしてください。
1. アメリカ合衆国
2. タイ
3. スイス
4. イギリス
5. フィリピン

間違えやすい国名を挙げてみました。

答え
1. the United States (the United States of America)
2.Thailand
3.Switzerland
4. Great Britain または the United Kingdom
5. the Philippines

1.と4.と5.にtheが付いていることに注意してください。

国に限らず、固有名詞にはtheが付くものと付かないものがあります。その都度、確認するようにしましょう。

a bookかbooksか

次の文を英語にしてください。
1. 私は本が好きです。
2. 私は本を読むのが好きです。
3. 私は日曜日に本を読みます。

答え
1. likeの後は、数えられる名詞の場合、必ず複数形にします。答えはI like books.です。
2. 同じように、読む対象の本は1冊に限らず、いろいろあるはずなので、I like to read books.です。
3. 1日に1冊しか読まないのであれば、I read a book on Sunday.です。本を一気に複数読むのであればI read books on Sunday.です。

単数にするか複数にするか迷うときは、状況をよく想像してみましょう。たとえば、その状況に出てくるのが、1冊の本なのか、2冊以上の本なのか…。思い浮かびましたか?

会社に行く

次の文を英語にしてください。
1. 私はバスで学校に行きます。
2. 私は電車で会社に行きます。

1. は、I go to school by bus.です。 このとき、schoolの前に冠詞(a, the)は要りません。

2. はI go to the company by train. だと思われましたか?
companyは、場所や建物というより、「法人」というような意味です。ここでは、もっと具体的なthe office(事務所)の方が良いです。答えはI go to the office by train.です。

でも、もっと便利な表現があります。I go to work.だったら、職場が事務所でも、病院でも、工場でもOKです。こちらもworkの前に冠詞は要りません。I go to work by train.と言えば良いですね。

I go to school. I go to work. どちらもスラっと言えるようにしておきましょう。