国名クイズ

次の国名を英語にしてください。
1. アメリカ合衆国
2. タイ
3. スイス
4. イギリス
5. フィリピン

間違えやすい国名を挙げてみました。

答え
1. the United States (the United States of America)
2.Thailand
3.Switzerland
4. Great Britain または the United Kingdom
5. the Philippines

1.と4.と5.にtheが付いていることに注意してください。

国に限らず、固有名詞にはtheが付くものと付かないものがあります。その都度、確認するようにしましょう。

a bookかbooksか

次の文を英語にしてください。
1. 私は本が好きです。
2. 私は本を読むのが好きです。
3. 私は日曜日に本を読みます。

答え
1. likeの後は、数えられる名詞の場合、必ず複数形にします。答えはI like books.です。
2. 同じように、読む対象の本は1冊に限らず、いろいろあるはずなので、I like to read books.です。
3. 1日に1冊しか読まないのであれば、I read a book on Sunday.です。本を一気に複数読むのであればI read books on Sunday.です。

単数にするか複数にするか迷うときは、状況をよく想像してみましょう。たとえば、その状況に出てくるのが、1冊の本なのか、2冊以上の本なのか…。思い浮かびましたか?

会社に行く

次の文を英語にしてください。
1. 私はバスで学校に行きます。
2. 私は電車で会社に行きます。

1. は、I go to school by bus.です。 このとき、schoolの前に冠詞(a, the)は要りません。

2. はI go to the company by train. だと思われましたか?
companyは、場所や建物というより、「法人」というような意味です。ここでは、もっと具体的なthe office(事務所)の方が良いです。答えはI go to the office by train.です。

でも、もっと便利な表現があります。I go to work.だったら、職場が事務所でも、病院でも、工場でもOKです。こちらもworkの前に冠詞は要りません。I go to work by train.と言えば良いですね。

I go to school. I go to work. どちらもスラっと言えるようにしておきましょう。

今日は~です

次の文を英語にしてください。

1. 今日は雨です。
2. 今日は忙しいです。

1. Today is rain.
2. Today is busy.
と思われましたか?

日本語の「~は」は日本語では主語と考えられますが、英語で主語とは限りません。「~について言うと」(as for)を意味することがよくあります。

英語では、1.と2.の「今日」は時間を表す副詞です。1.の主語は天気のitです。2.の主語は私Iですね。

正しくは
1. It is rainy today. It is raining today.
2. I am busy today.

afterの後は

次の文の間違いを直しましょう。
After answer the questions, go to the next page.
(その問題に答えてから、次のページに進んでください。)

間違いに気付きましたか?

afterは、前置詞と接続詞があります。
前置詞の場合は、その後は名詞か動名詞にします。
接続詞の場合は、SVが来ます。

そのため、answerという動詞の原形が来るのはおかしいですね。

正しくは、After answering the questions, go to the next page.
または After you answer the questions, go to the next page. です。

beforeも同じで、前置詞と接続詞があります。

では次の文を英語にしてください。
「次のページに進む前にその質問に答えてください。」

答え:
Answer the questions before going to the next page.
Answer the questions before you go to the next page.

英単語(性格)

心の美しい生徒さんがどうしても覚えられなかった単語を集めてみました。一緒に覚えましょう。

人の性格を表す言葉です。

1. mean
2. lazy
3. stubborn
4. obnoxious
5. sloppy

1. 意地悪な
2. 怠け者の
3. 頑固な
4. はた迷惑な
5. ずぼらな

人間は、いつも同じ心をしているとは限りません。ときどき意地悪になったり、怠け者になったりします。そのようなときは、独り言を言ってみましょう。

I’m being mean. (私、今、意地悪になっているわ。)

このように、be動詞を進行形にすると、普段の性格ではなく一時的なことだと分かります。

to不定詞の後の前置詞

次の語句をto不定詞を使って英語にしてください。

1. 読むための本
2. 住むための家
3. 一緒に遊ぶ友達
4. 住むための場所(place)

答え
to不定詞を使うときは、その動詞が自動詞か他動詞かを意識しましょう。

1. a book to read
2. a house to live in。liveは自動詞です。「家に住む」はlive in a houseですね。
このinは消えません。
3. a friend to play with。play(遊ぶ)も自動詞です。もともとplay with a friendですね。withは残ります。
4. a place to live。これは例外で、inが落ちます。placeのときは例外的に、前置詞が不要なのです。