食べ残す

次の文を英語にしてください。
「食べ残してはいけません。」(食卓で)

Don’t leave the food. だと思いましたか。

leaveは置いておくという意味しかないので、漠然としています。そこで、SVOCの文型を使ってみましょう。Cの部分にuneaten(食べていない)を持ってきて、Don’t leave the food uneaten.と言えば、分かりやすいですね。

それでは、別の問題です。こちらもleaveを使って英語にしてください。
「荷物から目を離してはいけません。」(スリの多い空港で)

こちらもDon’t leave the luggage.のままでは曖昧です。SVOCのCの部分に、注意を払っていないという意味のunattendedを置きましょう。Don’t leave the luggage unattended.

leaveの使い方に慣れてきましたか。

シチューを寝かせる

次の文を英語にしてください。leaveまたはletを使ってください。
「シチューをしばらく寝かせます。」(命令形で)

この場合の「寝る」は、英語ではsleepではなくsitです。leaveはSVOCの文型を取り、Cの部分に分詞を取ることができるので、Leave the stew sitting for a while.と言います。letもSVOCの文型を取りますが、Cの部分に原形不定詞を取るので、Let the stew sit for a while.と言います。

寝かせるということは、寝かせられるということだから、過去分詞のsatになるのでは…と思われましたか。sitは自動詞で、受け身を作ることができません。たしかにシチューは寝かせられますが、結局は「寝ている」状態になります。受け身ではありませんね。

それに、「寝かせる」が「寝かせられる」のように受け身になるとき、変化するのはあくまでも「させる」⇒「させられる」であって、「寝る」の部分は影響を受けません。シチューが主語であれば、英語のleaveかletが受動態で過去分詞になることはありえます。しかし、この文では主語が人なので、「させる」は能動態のままです。

 

電気をつけっぱなし

次の文を英語にしてください。

1. 電気がついています。
2. 電気をつけっぱなしにしてはいけません。

電気がついている状態は、onですね。
1.は、The light is on.です。
2.「しっぱなしにする」は、「~のまま放置する」を意味するleaveを使います。leaveはSVOCの文型を取るので、「つけっぱなしにする」はleave the light onです。答えは、Don’t leave the light on.です。

水を出しっぱなし

次の文を英語にしてください。
「歯磨きしているときは、水を出しっぱなしにしないで。」

命令文です。「~しっぱなしにする」の動詞は、「そのまま残しておく」という意味のleaveか、「させておく」という意味のletを使いましょう。

leave、letのどちらも、SVOCの文型を取りますが、leaveは形容詞や分詞を取り、letは原形不定詞(toの付かない不定詞)を取ります。「(水道水が)流れる」はrunです。

答えは、
Don’t leave the water running while you are brushing your teeth.
Don’t let the water run while you are brushing your teeth.

好きな/嫌いな

次の文を英語にしてください。ただし、今回は関係代名詞を使ってはいけません。

1. 私の一番好きな科目は音楽です。
2. 私の一番嫌いな科目は体育です。

1.は、My favorite subject is music.ですね。

英語には、「嫌いな」という形容詞がありません。そこで、工夫してみましょう。favoriteの前に、それを否定する言葉を付けます。

My ( ) favorite subject is P.E.

もう一つヒントを。「一番~でない」という意味の最上級の言葉は何ですか。

leastですね。

答えは、
My least favorite subject is P.E. でした。

アクセントに注意

次の英単語をアクセントに気を付けて読んでください。

1. internship インターンシップ(名詞)
2. interval 間隔(名詞)
3. integrate 統合する(動詞)
4. instinct 本能(名詞)
5. income 収入(名詞)
6. intellect 知性(名詞)
7. industry 産業(名詞)
8. injure けがをさせる(動詞)
9. innovate 革新する(動詞)
10. insight 洞察(名詞)

すべて読めましたか。

アクセントは、1.から10.まで、すべて第1音節の”in”の位置にあります。単語を覚えるときは、発音とアクセントにも気を付けてくださいね。

固有名詞の冠詞

次の日本語を英語にしてください。

「…に行きました。」 …には1.から6.を入れてください。すべてI went to で始めてください。

1. みどり劇場
2. みどり通り
3. みどり公園
4. みどり駅
5. みどりホテル
6. みどり博物館

1.は I went to Midori Theater.だと思いましたか。答えは、I went to the Midori Theater.です。固有名詞であっても、劇場にはtheが付きます。

それに対して、通り、公園、駅の固有名詞にはtheが付きません。したがって、2.から4.は、I went to Midori Street/Midori Park/Midori Station.です。また、空港、城などの固有名詞にもtheが付きません。

固有名詞にtheが付くのは、劇場のほか、ホテルや博物館などがあります。したがって、5. は I went to the Midori Hotel. 6.はI went to the Midori Museum. です。

それでは問題です。次の文を英語にしてください。
「私は名古屋城に行きました。」

答え:
I went to Nagoya Castle. お城の固有名詞にはtheが付きませんでしたね。