Brakes

There are two types of brakes: drum brakes and disc brakes. Both braking systems use hydraulics.

<Drum brakes>

When the brake pedal is pressed, it moves the piston in the master cylinder, raising the pressure of the brake fluid in the pipes leading to the wheels. This pressure pushes pistons in the wheel cylinders, forcing the brake shoes out against the brake drums.

<Disc brakes>

Disc brakes use the same hydraulic system as that of drum brakes. A disc break has a disc, which is fixed to the wheel, and a caliper, which houses two brake pads and two hydraulic cylinders. The hydraulic pressure pushes pistons in the cylinders, pushing the pads against both sides of a spinning disk.


ブレーキは、ドラムブレーキディスクブレーキの2種類しゅるいがあります。どちらのブレーキシステムも油圧ゆあつ利用りようしています。

<ドラムブレーキ>

ブレーキペダルをむと、マスターシリンダーのピストンがされ、車輪しゃりんにつながっているパイプのなかブレーキオイル圧力あつりょく上昇じょうしょうします。この圧力によってホイールシリンダのピストンが押され、ブレーキシューブレーキドラムけます。

<ディスクブレーキ>

ディスクブレーキはドラムブレーキとおな油圧装置ゆあつそうちを利用しています。ディスクブレーキには、車輪に固定こていされたディスクと、2つのブレーキパッドと2つの油圧シリンダおさめたキャリパが付いています。油圧によってシリンダのピストンが押され、パッドを回転かいてんするディスクの両面りょうめんに押し付けます。

You may also like