Day 52: ~しました(過去)

昨日のおさらいです。次の文を英語にしてください。

1. そのコンサートは6時に始まります。
2. 太郎さんは、京都に行かないでしょう。
3. 後でお電話します。

1. The concert starts at 6:00. (確定した公の予定)
2. Taro won’t go to Kyoto. (だろう)
3. I’ll call you later. (約束)

—-

現在と未来の話はできるようになりました。残りは、過去ですね。一般動詞の過去形は、多くの場合、動詞にedを付けて作ります。たとえば、「そのコンサートは午後6時に始まりました。」は、The concert started at 6:00.と言います。

疑問文は、過去形の場合doやdoesの代わりにdidを使って、Did the concert start at 6:00?と言います。didを使ったら、動詞は元の形(edの付いていない形)にします。質問に対して、Yes, it did. またはNo, it didn’t.と答えます。

否定文は、The concert didn’t start at 6:00.です。

現在形では、主語がhe/she/itのとき、動詞に”s”が付き、疑問文や否定文ではdoesを使いました。ラッキーなことに、過去形では、主語が何であっても、動詞は同じ過去形で、疑問文や否定文ではdidを使います。だから迷うことはありません。

ただ、一般動詞の過去形は、不規則に変化するものがあります。よく使うものは80個程度ですが、今回はそのうちの10個だけ、例を挙げておきます。

eat(食べる) → ate (食べた)
drink (飲む) → drank (飲んだ)
go (行く) → went (行った)
take (取る) → took (取った)
have (持っている) → had (持っていた)
make (作る) →  made (作った)
do (する) → did (した)
write (書く) → wrote (書いた)
read (読む) → read (読んだ) *過去形は「レッド」と発音します。
sit (座る) → sat (座った)

何度も読んで、覚えましょう。( )の中の日本語をみると、激しく変化していますね!英語だって、変化して当然です!がんばりましょう!