be動詞を忘れないで!

初級の会話のときに、be動詞を忘れてしまうことがよくあります。
特に、形容詞や進行形の~ingを使うときに、is/am/areを忘れてしまいます。

文を作るときは、主語と動詞をバシっと決めてから、続きを言うようにしましょう。

be動詞で、たくさんのことが表現できます。
1. イコール (~です。):~は、名詞、形容詞、分詞(例~ing)などです。
2. 存在(います、あります。):前置詞+名詞を使って表現します。

それは、練習してみましょう。

1. 私は今、リビングにいます。
2. 犬が私の隣にいます。
2. 私は英語を勉強しているところです。
3. 私はとても幸せです。

答え
1. I am in the living room./I’m in the living room.
2. My dog is next to me./My dog’s next to me. または My dog is beside me./My dog’s beside me.
3. I am studying English./I’m studying English.
4. I am very happy./I’m very happy.

このように、今いる場所や、していることや、自分の気持ちをbe動詞を使って表現してみましょう。