会話に困ったら

初級の方は、英会話で、言葉が出てこなくて困ることがありますね。
そのようなときは、まずSVOと思ってください。

まず、主語を言って、次に動詞を言って、その次に「~を」と言いましょう。ほとんどのことがこれで言えてしまいます。

言えないときは、主語を変えてみましょう。

たとえば
「英語が好きです。」を英語にするとき、Englishで始めると、English likes …となっておかしいですね。そのようなときは、主語は何かをもう一度考えて、主語を「私」にして、I like English. にしましょう。

人間を主語にしてみると、簡単です。
私はI。
あなたはYou。
一般の人の場合は、自分が含まれていないときはTheyです。

では、練習してみましょう。
1. 日本語がお上手ですね。
2. (そのお店では)良いものを売っているよ。
3. あそこに鳥が見える!

1. あなたを主語にして、You speak good Japanese. またはYou speak Japanese well.
2. Takeを主語にして、They sell good things.
3. 私を主語にして、I can see a bird over there!

簡単ですね! It’s easy!